chevron-up PAGE
TOP
Campus
2020.03.12 コラム

ジャスミーが自分のデータが勝手に使われているかもしれない問題を解決!

ジャスミーが様々な社会問題を解決!

現代社会の中で重大な課題として注目されているのが中央集権体制少子高齢化問題です。



【 IoTが少子高齢化社会を救う 】


 まず医療の面で説明すると、IoTによって患者の健康管理システムを構築すれば少ない人員で効率良く作業することも可能です。 介護の現場においても、介護者のケアや見回り、管理などを行う介護ロボットの導入で人手不足を補います。



【 ブロックチェーンで中央集権体制の問題を解決 】


 中央集権体制での情報管理システムは情報漏洩の危険性がありますが、高セキュリティの情報管理にはブロックチェーンが有効です。 ブロックチェーンはビットコインの取引データをまとめたシステムが構築できる為、ハッキングのリスクが低い点が特徴です。
これは「ハッシュ関数」という複雑な文字列で作られた暗号でロックがかけられているためです。





jasmylogo.png

*ジャスミーが目指すもの・・・


❶「Jasmy Initiative」で個人データの自由化
 ・・ジャスミ―分散管理型のプラットフォームにより個人のデータが安全にやり取りでき、経済が循環していくことが想定できます。


❷ コンタクトセンターによるサービスの品質向上
 ・・Jasmy Initiativeはいくつかの企業が参加しており、「トランスコスモス 株式会社」も参加企業の1つです。

 ・・トランスコスモス社は企業がもつ顧客のコンタクトセンター(お問合せ窓口)やデジタルマーケティングなどの中心としたアウトソーシングサービスを主に提供する会社です。

 ・・ジャスミーのIoTプラットフォームと掛け合わせることで、顧客データの安全で効率的な利活用とデータの利便性向上を目的とした日本初のブロックチェーンによる本格的なコンタクトセンターの実現を目指しています。




より詳しくはこちら


・参照 [ホワイト企業]

jasmystamp copy.png

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 4.0 International License.