chevron-up PAGE
TOP
News
2021.10.01 お知らせ

JasmyCoinステーキングサービスの開発について

 現在、JasmyCoinは複数の海外暗号資産取引所にて取扱いが行われており、当社KPIの一つである一日当たりの出来高も10億円を超える水準まで達してきました。一方で、JasmyCoinのHolder数は伸びておりません。これは取引所内での投機的な売買は徐々に活発化を見せている一方で、Walletを活用した事業サービス等が行われていない事だと考えています。

 このような状況の中、事業サービスの第一弾として、JasmyCoinのステーキングサービスの開発を行っております事をご案内いたします。

 JasmyCoinはJasmy IoT Platform内のデータ蓄積に応じてその価値を上昇させるメカニズムを実装するべく準備しておりますが、事業目的で活用するためには十分なHolderの数と十分な流通量が必要だと考えています。

 また、他のステーキングサービスを提供する事業者との提携も見据え、JasmyCoinのオーナー様に多様なオプションをご提示すべく、事業を進めて参りますので、今後の発表をお待ちください。